注文住宅を建てる際に選んでおくべきことがある

注文住宅はフルオーダーとセミオーダーに分けられる

注文住宅を建てる際に選んでおくべきことがある

積み木

フルオーダー

注文住宅は大きく分けてフルオーダータイプとセミオーダータイプの2種類があります。家を建てる時は、どちらかを選んで依頼することになるでしょう。まずフルオーダータイプは、木材や断熱材、窓の種類などありとあらゆるパーツを自分で決めることのできる注文住宅のタイプです。とにかく自分のこだわりの家を建てたい、資金に余裕がある、という方に向いています。注文住宅のメリットはなんといっても自由度の高さです。住宅の種類の中では最も自由度が高く全ての事柄を自分で決めることができます。一方、デメリットは予算が多くなる点です。やはり、0から全てを自分で決めるとなると設計費や材料費が多くかかってしまう傾向があります。もちろん、上手く設計すれば安く家を建てることも可能ですが、それなりの工夫が必要になります。

セミオーダー

注文住宅には、セミオーダータイプもあります。セミオーダータイプとは、基本的なことはあらかじめ決まっていて、設備や壁の色などの細かい点を決めることができる注文住宅のタイプです。間取りも自分で決めることができます。フルオーダータイプで家を建てるときは、豊富な資金だけではなく豊富な知識も必要になりますが、セミオーダータイプでは基本的なことを施工会社に任せることができるため、知識が少なくても安心して設計することができます。今は、フルオーダータイプよりもセミオーダータイプで注文住宅を建てている方が増えてきていてセミオーダータイプも一般的になってきました。フルオーダータイプに比べて予算の面は安心で、計画から完成まで短い期間で終わらせることもできます。

注文住宅はどこに依頼すべきか

注文住宅を依頼できる業者は大きく分けてハウスメーカーと工務店の2つがあります。一般的に、ハウスメーカーとは全国で事業を展開している住宅会社のことを指し、工務店とは地元にある建築専門の建築業者を指すことが多いようです。福岡ではハウスメーカーと工務店の両方とも利用することができます。ハウスメーカーに注文住宅を依頼するメリットは、大手だという安心感がある点と、工期が工務店に比べて早く終わりやすい点などが挙げられます。工務店に注文住宅を依頼するメリットは、ハウスメーカーに比べて価格が安くなりやすい点と、細かい点で融通がききやすい点などが挙げられます。どちらにも違ったメリットがあり、デメリットもあります。注文住宅を建てる方の目的や用途、優先したい項目によっても最適な依頼先は変わります。家を建てることは人生の大きなイベントになるので、依頼先も時間をかけて慎重に選ぶようにしましょう。

一戸建てに関する記事

お家

岐阜の注文住宅にはどんな利点があるのか?

自分の理想の家を建てることができる注文住宅のメリットを3つまとめています。また、注文住宅に関するよくある疑問をQ&A方式で紹介しています。

READ MORE
積み木

注文住宅を建てる際に選んでおくべきことがある

注文住宅の2つの種類と、工務店とハウスメーカーの違いについて知ることができます。注文住宅を建てる予定の方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

READ MORE
広告募集中